HowTo部位別リフォームのHowTo

書斎

小さくても落ち着く“自分だけのスペース”

家族との時間も大切ですが、時には自分だけの空間で趣味に没頭したり、音楽を聴いたりする場所もあったらいいですよね。限られたスペースでも「間仕切り家具」の利用や未活用スペースの活用で簡単に手に入れられるリフォームをご紹介します。

リビングや寝室の一角に間仕切り家具を取り付ける

リビングや寝室の一角に間仕切り家具を取り付ける

間仕切り家具は背を高くすれば独立感が高まり、低くすれば解放感が出ます。目の高さまであれば個室感覚の落ち着いた空間になります。間仕切り家具は壁の厚み分を収納として使えるので、空間の有効活用ができます。小さなスペースだからこその高効率な空間作りをしていきましょう。

壁の厚みを活用

壁の厚みを利用して椅子・棚をプラスすればあっという間に書斎ができあがり!
使わない時は引き戸を閉めて、家族全員の書棚としての利用も可能。

壁の厚みを活用01

引き戸を中心に寄せて書棚として利用

壁の厚みを活用02

引き戸を端に寄せて書斎として利用

定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション定額制で自由設計ができるリノベーション、はじまる「住みたい」はデザインできる。bespo[ビスポ]野村不動産グループのリノベーション

上へ